寺田我塾
議論先導者:寺田めぐみ(株式会社ZOZO / MLエンジニア)

寺田めぐみ(てらだ めぐみ)

株式会社ZOZO / MLエンジニア

奈良県出身、千葉県在住。2019年、バリスタからソフトウェアエンジニアに転身。Maker Faire等の展示イベントを通してメイカーの存在を知り、自身も『リアルとバーチャル』『つながりとSNS』『ことば』をテーマとしたメカトロニクス・アートの制作を開始する。

美しさとは何か?-美と質量について-

---------------------------------------------------

美しさは何に宿るだろう。形や質量を持たない美しさはあるだろうか?
美術・アート作品を例に考えてみたい。美しさを感じる身体器官は視覚だけではないはずだが、デジタルアートやAR/VRが身近となった現在、視覚に大きく依存した "美しさ" が増えている。それでも、美術館に展示されている絵画と、VRゴーグルで見た同じものに、私たちは同じ感覚を抱かない。現実にそれが "在る" ことに、私たちはあたらしい驚きを感じているのではないか。私たちが美しさを感じるこころ(脳)は、まだ進化していないのではないか。私たちは現実に ”在る” という圧倒的な肉感を超えた、質量のない美しさをつくることはできるのか。抽象的な問いになるが、身の回りの事例を交えつつ、みなさんと議論を深めたい。