​石黒我塾

議論先導者:石黒 浩(ロボット学者)

石黒浩(いしぐろ・ひろし)

1991年大阪大学大学院基礎工学研究科博士課程修了.工学博士.その後,京都大学情報学研究科助教授,大阪大学工学研究科教授等を経て,2009年より大阪大学基礎工学研究科教授.ATR石黒浩特別研究所客員所長(ATRフェロー).2017年から大阪大学栄誉教授。専門は,ロボット学,アンドロイドサイエンス,センサネットワーク等.2011年大阪文化賞受賞.2015年文部科学大臣表彰受賞.人間と社会の基本問題に興味を持つ.

人間とは何か

---------------------------------------------------

医学,工学,心理学,経済学など,宇宙や原子分子の研究以外のほとんど全ての研究は,「人間理解」に向いています.すなわち,研究における根本的な疑問は人間にあります.その人間について,既存の研究の枠組みを取り払い,人間にとって重要な問題を考え直すことで,人間に関する新たな理解が得られると考えます.特に,思考,意識,感情などの問題を考えていきます.

 

社会とは何か

--------------------------------------------------

人間の最も重要な性質の一つが社会性で,社会という視点無しに,人間について考えることはできないと言っても過言ではありません.個体としての人間について考えると同時に,社会という視点から人間の本質的な性質を考えることは重要です.ここでは,人間個人に対する社会の意味,人間の集団が構成する社会の意味を考えます.思考,意識,感情等は,人間個人の仕組みと考えられていますが,人間の集団である社会にも備わる仕組みです.



 

一般社団法人 未来思考学会

 

Copyright © 2019 Future Thinking Society All Rights Reserved.